女性グループ|食事や移動手段もワンランク上をチョイスして、プチ贅沢を楽しむ

9:00新幹線で熊本駅を出発

新幹線で約35分

9:40 出水駅に到着

タクシーで約10分

スタート

出水麓武家屋敷群

江戸時代の美しく、風格のある町並みがそのまま残る武家屋敷群を散策

風情ある武家屋敷が立ち並ぶ町並みは、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されており、一歩足を踏み入れると江戸時代に タイムスリップしたかのような気分に。
ゆっくりと町を散策するもよし、観光牛車に乗ってガイドの話を聞きながら一周するのもよし、非日常空間を楽しもう。

【DATA】
  •  公開武家屋敷「竹添邸」
  • 電話:0996-62-5505
  • 住所:鹿児島県出水市麓町5-17
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:なし
  • 料金:以下の料金で出水麓歴史館・竹添邸・税所邸の3施設に
       入館できます。
       高校生以上500円(450円) 小中学生300円(250円)
       ※(  )内の料金は20人以上の団体料金
  •  いずみ観光牛車
  • 電話:0996-62-1511(ホテルキング)
  • 発車時間:11:00〜15:00(要予約)
  • 運行日:土・日・祝日(要予約)
  • 利用料金:大人(中学生以上)1,000円、小学生以下500円
出水麓武家屋敷群の画像

徒歩で約5分

11:30 麓・なごみ亭

地元食材を使った本格フレンチを、洗練された「和」の空間で味わう

ランチは、武家屋敷群の近くに佇む一軒家レストランで。和の庭園を眺めながら味わうことができるのは、北薩摩エリアの食材を使った「フレンチ御膳」。 和食とフレンチが融合した、ここでしか食べられない創作メニューを味わう贅沢なひととき。いつもよりおしゃべりにも花が咲く。

【DATA】
  • 電話:0996-79-3222
  • 住所:鹿児島県出水市麓町1282-2
  • 営業時間:ランチ  11:30~14:00(LO 13:30)
    ディナー 18:00~21:30(最終入店20:00)
  • 定休日: 火・水曜日
  • HP:http://izumi-nagomitei.jp/
麓・なごみ亭の画像

タクシーで約25分

13:30 鎮国山感応禅寺

島津家が創建した日本最古の禅寺の一つで、貴重な文化財に触れ、歴史に思いを馳せる

ランチの後は由緒あるお寺を参拝。 「感応禅寺」は、日本最古の禅寺の一つとも言われており、島津家の初代から五代までの墓「五廟社」をはじめ、廃仏毀釈を免れ現存する「十一面千手観世音菩薩」など、貴重な文化財が所蔵されている。住職の説明を聞きながら、じっくりと見学してみよう。

【DATA】
鎮国山感応禅寺の画像 本堂内を参拝し境内散策

肥薩おれんじ鉄道と徒歩で約20分

15:30 神酒造

創業明治5年、老舗酒造の工場直売所で、お気に入りの一本に出会うまで、とことん試飲

お酒が飲めるのも、電車旅の醍醐味。
小旅行の最後は「神酒造」の工場直売所でお土産を購入。ほとんど試飲ができるので、お気に入りの一本を探してみよう。また、事前予約が必要な工場見学もオススメ。
焼酎の独特の香りに包まれながら、製造工程を知り、昔ながらの酒造内の雰囲気を味わうことができると人気。

【DATA】
  • 電話:0996-82-0001
  • 住所:鹿児島県出水市高尾野町大久保 239番地
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 定休日:土日祝日
  • HP:http://www.kami-shuzo.co.jp/
神酒造

肥薩おれんじ鉄道と徒歩で約15分

16:51 観光列車おれんじ食堂に乗車

小旅行のクライマックスは人気の観光列車に乗車!「おれんじ食堂」で豪華ディナーを

九州の西海岸を走る「おれんじ食堂」。
夕方出水駅を出発する「サンセットディナー」は、西海岸に沈む夕陽と、オープンキッチンで調理される沿線の食材を使ったコース料理、生演奏のミュージックなど、高級ホテルに滞在しているかのようなひとときを過ごすことができる。きっと忘れられない旅の想い出に。

【DATA】
  • ■肥薩おれんじ鉄道
  • 電話:0996-63-6861(おれんじ鉄道予約センター)
  • 料金:便により異なる
  • ※「サンセットディナー」で1号車(ダイニング・カー)乗車の場合、 大人 18,000円 小人 12,000円
  • HP:http://www.hs-orange.com/kankou/
観光列車おれんじ食堂の画像

おれんじ食堂で約1時間45分

18:36 新八代駅に到着

新幹線で約12分

19:30 熊本駅に到着

観光スポットMAP