お知らせ

検索結果: 29 件中 25〜29 件を表示

【10~5月】植木市開催

公開日:2021年10月1日

【10~5月】植木市開催

【10月2日から再開】ツルのまちで植木のセリに参加してみませんか? 出水市植木市場 皆さんご存じですか? 出水といえばツルや武家屋敷で有名ですが、実は植木の街でもあるのです。出水平野のほぼ中央に広がる大野原・高尾野地区を中心に、多くの園芸農家が様々な種類の植木を栽培しています。植木市が定期的に開催されるのは鹿児島県ではここだけ。「だれでも買える・売れる」出水の植木市場をご紹介します! 1.まずは出品物をチェック! 植木市会場 植木市会場に着いたら、まず市場の雰囲気を味わってみてください。前日までに集められた、たくさんの植木がところ狭しと並べられています。ここでは、「出水の木」であるイヌマキなどの庭木だけでなく、花の苗も多く出品されています。この段階で、お好みの植木を見つけて、しっかりマークしておきましょう。 2.参加登録してみよう 植木市事務所 植木市では、誰でも当日に飛び入りで参加できます。手続きはとても簡単です。 まず、事務所の受付で買受人届出書に住所や氏名等を記入し、運転免許証などの身分証明証と登録料1,000円を添えて受付に渡します。すると、登録証(2年間有効)と番号が書かれたセリ札が渡されます。セリ札は、セリの参加に必要ですので、他の人が見えるように身に着けてください。 なお、次回以降は、登録証を受付に提出するだけで、セリ札を受け取ることができます。 3.いざセリへ! セリの様子 それでは、実際にセリに参加してみましょう。朝9時からセリ人によって順番にセリが始まります。ただし、出品数が多い場合は複数のセリ人が分かれてセリを始めるのでご注意を!セリ人が現在の値段を連呼しますので、参加者はそれより高い金額を言っていくだけです。テンポよくセリが進行する様子は、見ているだけでもとてもエキサイティング!最も高い値段をつけた人が、その品物を買うことができます。 4.落札後も手続きラクラク♪ 落札した品物については、落札者が受付で代金を払った後、自ら持ち出します。大木など落札者がご自身で運べないときは発送の手続きも承りますので、受付にお問い合わせください。 出水の植木市はこの様に、とてもシンプルなやりとりで誰でも気軽に参加できます。 出品も誰でも気軽にできますので、詳しくは出水市植木組合にお問い合わせください。 植木市 【出水市植木市】 開催日:10月~翌5月の毎月2日、12日、22日 (ただし1月2日を除く) 場 所:出水市植木市場 出水市平和町35 詳 細:https://www.izumi-navi.jp/spots/post-1040/ 【高尾野植木市】 開催日:11月~翌5月の毎月7日、17日、27日 場 所:高尾野植木市場 出水市高尾野町下水流(しもづる)890 詳 細:https://www.izumi-navi.jp/spots/post-1039/ お問い合わせ 名 称:出水市植木組合 所在地:鹿児島県出水市平和町35 TEL:0996-62-4884 発信者:出水市観光特産品協会

このサイトでは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにCookieを使用しています。引き続き閲覧される場合は、当サイトでのCookie使用に同意いただいたことになります。 承諾する

TOP