【DAY2】企業研修 | 日常を離れた農村体験を通じて、自分自身の働き方を知る実践的な社員研修

ModelCourse 6

グループ旅 田舎ぐらし体験(農家民泊) グルメ 自然を感じる 遊び・体験
【DAY2】企業研修 | 日常を離れた農村体験を通じて、自分自身の働き方を知る実践的な社員研修

「農家民泊」で農村の仕事や暮らしを体験することで、現状の自分の強みと弱みを把握し、足りない力を実践的に身につける社員研修

「農家民泊」というと、教育旅行をイメージしがちですが、最近では企業の社員研修として活用されることが増えています。
農村での仕事や暮らしという生の体験を通して、突発的なことへの対応力やコミュニケーションスキルなど、自分に足りない力を把握し、身に着けることができる、参加者満足度の高い研修プログラムです。
【DAY2】企業研修 | 日常を離れた農村体験を通じて、自分自身の働き方を知る実践的な社員研修

コース概要

エリア

出水地区、高尾野地区、野田地区、その他

所要時間

6時間30分

ジャンル

グループ旅、田舎ぐらし体験(農家民泊)

テーマ

グルメ、自然を感じる、遊び・体験

START

8:00 ~

農業体験

今までやったことのない体験を通して、現状の自分の強みと弱みを知る

みかん農家や畜産農家、植木栽培農家など、受け入れ農家さんによって体験する仕事は様々。参加者は、日常の業務とはかけ離れた仕事に対峙することで、普段は見えなかった自分の強みと弱みを知ることができる。明らかになった弱い部分については、実践を通して身に着けることができる。

車で30分
1

30分

11:30 ~ 出水駅で離村式

研修の最後は、再び「離村式」農家さんのメッセージに旨が熱くなることも

農業体験の後には全員が集まり、「離村式」を実施。たった1泊2日でも、家族のように過ごした農家さんとのお別れは寂しいもの。農家さんからのねぎらいの言葉に、思わずぐっときてしまう。実体験を通じて感じたことや得たスキルは、農家民泊の想い出とともに、一人一人の心に残り続ける。

観光時間目安:30分

徒歩 1分
2

1時間

12:00 ~ 雲海酒造

出水駅出発の前に、「手作り」にこだわる本格芋焼酎蔵を見学し、お土産を購入

「蕎麦焼酎 雲海」で有名な雲海酒造の「出水蔵」では、紫尾山系の名水と鹿児島産さつまいも・黄金干貫を使った本格芋焼酎が造られている。事前予約制の工場見学は、芋焼酎の仕込みが始まる8月頃~11月末頃がオススメ!試飲もできるので、自分好みの本格芋焼酎をお土産に買って帰ろう。

芋本来の自然な甘みと、コクのある深い味わいが特徴の本格芋焼酎「木挽」をはじめとした焼酎を製造しています。 工場見学御希望の方は、事前に予約をお願いします。

観光時間目安:1時間

住所
〒899-0203 鹿児島県出水市上鯖渕532-1
お問合わせ
0996-62-0043
利用料金
見学無料(要予約)
定休日
土日祝日は要予約
利用可能時間
09:30〜16:30
駐車場情報
アクセス情報
JR出水駅より徒歩で約1分
ホームページ
その他
定休日及び営業時間外の工場見学については応相談
徒歩 1分
3

10分

13:00 ~ 松栄軒「えびめし」

駅の売店で、発売以来50年の歴史を誇るロングセラー駅弁を購入し、新幹線に乗り込む

新幹線移動の醍醐味の1つ、駅弁。帰りは、九州の駅弁ランキングで常にトップに入る松栄軒の「えびめし」を購入して新幹線に乗り込もう。「ケタ打網漁」という伝統漁法で獲れた出水産の赤エビを使用したエビの風味豊かな炊き込みごはんと多彩なおかずに大満足!研修の打ち上げ気分を味わおう。

※出水駅構内の売店で販売
■株式会社松栄軒
住所: 鹿児島県出水市上鯖渕532-5
料金:えびめし930円

観光時間目安:10分

新幹線で1時間30分
GOAL

14:30

博多駅に到着

その他のモデルコース

このサイトでは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにCookieを使用しています。引き続き閲覧される場合は、当サイトでのCookie使用に同意いただいたことになります。 承諾する

TOP